偉大なる祖父

東京 -tokyo-

若かりし頃の祖父、京都にて。
大きなサングラスをかけた姿は、石原裕次郎さんに少し似ているかな?

家族を愛し、仕事を愛し、ビールとじゃがいもをこよなく愛した祖父。
たくさんの苦労を乗り越え、強く、優しく、静かな愛情を向けてくれた祖父。
もっともっと関わりを持てばよかった。

今でもよく憶えています。

テニスで汗を流している姿
大好きなお酒を嗜んでいる姿
日光浴をしている姿
病院で寝たきりの姿
冷たく、固くなってしまった姿…

たくさんの愛をありがとう。祖父と孫としてこの世で出逢えて、幸せでした。
私が孫で良かったと、少しでも思ってくれていたなら、それだけで…

もう一度会いたいなぁ
祖父の魂は、いまどこにあるのだろう。

comment