泡々Café au lait

東京 -tokyo-

嬉しいことに、喫茶の名店”銀座トリコロール(食べログ)”さんは三が日でも営業されていました。ありがたい。赤煉瓦と植物の緑のコントラストが美しい外観、喫茶店には珍しい回転扉。わくわくしちゃいますね。

昭和11年に銀座に創業されてから、およそ80年間、日本に珈琲文化を伝え広めて来たとのこと。昔のお洒落な人々はここに集い、どんなお話をしたのだろうと考えるだけでも楽しいです。

ここの名物は店員さんが目の前で入れてくださるカフェオレ!
たかーいところからミルクとコーヒーを落とし入れるため、ご覧の通り泡々です。
「はねますので、お気をつけください」とおっしゃっていた通り、すごくはねる。幸いお洋服に付かなかったので良し。

あわあわ

「父親が家具にこだわっており、最近玄関口の敷物を購入して来たが、果たしてあれは値段に見合うものなのか…?ぼったくられているのではないかと思う」
「東京の寿司屋は高すぎる。海沿いに行けばもっと新鮮で安くたくさん食べられるのに」
「今の仕事から学べたことはたくさんあったが、自分はもっと挑戦したいから、海外赴任への希望届けを出した。人事との面接はすべて終わっており、結果を待っているところ」
等々、アップルパイとチョコレートケーキをいただきながら、久々の会話を楽しみました。

目標に向かって努力している方とお話しすると、とっても刺激を受けますね!
私もがんばります。

comment